ちっとも楽しくないスーパーでの買い物

2019年10月30日
年中組 0
ジャンル:心と身体 スレッド:退屈すぎる心
幼稚園が終わると家へ直行だった。
スーパーへ行くのは夕方になってからだった。
だけど面倒臭くて嫌だった。
買い物へ連れて行かれても菓子なんか買ってくれなかった。
楽しかったのは試食売場だけだった。
ソーセージ・菓子・ジュースを飲み食い出来た。

試食は令和になると週末だけの存在。
だけど昭和の頃は平日の夕方でも普通に居た。
母方祖母宅の家の近くのスーパーもそうだった。
周りの大人が食べさせてくれない物を試食売場で堪能した。
買いもしないのに浅ましい姿だったなと今になって思う。

嫌な気持ちになるのは帰り道だった。
買い物した重い重いビニール袋を持たされたから。
遠く迄、歩かされて荷物持ちをするメリットが全くない。
夕方だからっておつとめ品シールが付いた物を買う様子はなかった。
割り引きを目的にスーパーへ行く訳ではない。
定価で買うんじゃ近所の個人商店で充分だったのにね。


<画像>

東急ストアの菓子売り場

20191021 【東急ストア】菓子売り場

大人買いの対象は明治・グリコ。
ロッテは反日国家絡み。森永は安倍昭恵絡み。
マイナスイメージある企業に金を払いたくないわ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント0件

コメントはまだありません